検診メニュー

健診センターについて

いろいろな情報

お問合せ・お知らせ

ラーバン健診センター待合

ラーバン健診センターの施設案内

快適な空間と最新鋭の設備

待ち時間は贅沢な空間とオーディオ設備で快適にお過ごし頂けます。女性には嬉しいパウダールームもございます。健康診断をリラックスしたひとときに。検査は最新鋭の設備・機器を使用して高精度で多様な検査を行う事が出来ます。

  • ラーバン健診センターの受付
    受付
  • ラーバン健診センターのラウンジ
    ラウンジ
  • ラーバン健診センターのパウダールーム
    パウダールーム
  • ラーバン健診センターの更衣室
    更衣室

主な検査機器

  • 16列マルチスライスCT
    16列マルチスライス CT

    GE社製16列MDCTを導入しています。コンパクトで開放感のある機器の移動部は患者様の精神的な圧迫感を和らげます。また、従来、数十分掛かっていた3D画像処理を約30秒以内で高精細に表示可能。更に、検査に必要なX線量を自動計算して必要最小限の被ばく線量による検査を実現しています。

  • MRI
    MRI

    磁気を利用して体の断面映像を写し出す検査装置です。検査の間は大きな音がしますが、耳栓やヘッドフォンをつけるのであまり気になりません。

  • X線透視診断・骨密度測定装置
    X線透視診断・骨密度測定装置

    バリウム検査を行うときに使用する装置です。主に胃、大腸をX線で透視して撮影を行います。最新型X線TVシステム導入により骨密度検査も可能です。寝台が47cmまで下がるので、患者様は安全に楽に乗り降りできて安心です。スキャン時間もわずか10秒なので、再撮影の可能性が低くなります。

  • 胸部X線撮影
    胸部X線撮影

    X線を使う検査の中でも最も一般的に使用されている装置です。病気発見の窓口になり、そこからCTやMRIの検査につながります。

  • マンモグラフィー
    マンモグラフィー

    乳腺専用のX線検査装置で、圧迫板で乳房を圧迫して撮影を行います。当院の最新機器は乳房を挟む部分が薄くフラットで、角に丸みを持たせているため痛みを低減させており、ほとんどの人が我慢できる程度の痛みです。乳腺内部を鮮明に見ることができ、触診では発見できない早期癌の発見が可能です。

  • 超音波検査機器
    超音波検査機器

    超音波(エコー)で検査をするため、侵襲性がなく、どなたでも検査が受けられます。当院では、乳腺・心臓・血管・表在などの検査ができます。

  • 睡眠評価測定機器
    睡眠評価測定機器

    就寝時に機器をご自分で装着し、起床時に取り外します。測定回数は2晩〜3晩していただきます。装着は簡単で、機器も小さいため違和感なく検査していただけます。

法人概要

法人名医療法人社団 雅厚生会 千葉新都市ラーバンクリニック
所在地〒270-1337 千葉県印西市草深138
電話番号0476-85-7766
FAX番号0476-85-7732
代表者理事長・院長 河内 雅章
設立年月日平成18年 2月2日
業務内容脳神経外科・総合診療科/泌尿器科/消化器外科/循環器科/乳腺外来/内科糖尿病外来/婦人科/皮膚科/リハビリテーション科
主な紹介先日医大千葉北総病院 ・東京厚生年金病院 ・虎ノ門病院 ・東京大学医学部附属病院 ・帝京大学医学部附属溝口病院 ・成田赤十字病院 ・セコメディック病院 ・伊藤病院 ・順天堂大学医学部附属浦安病院 ・国立がんセンター東病院
その他運転従事者脳MRI健診支援機構認定医療施設/運転免許更新認知症二次検査施設