検診メニュー

健診センターについて

いろいろな情報

お問合せ・お知らせ

女性のがん検診のご案内

女性のがん検診のご案内

レディースドック要予約

乳がん検診と子宮がん検診を行います。乳がん検診では、マンモグラフィーと乳腺エコー、子宮がん検診では子宮頸がん細胞診と経膣エコーを行います。組合せ検診も可能です。

21,600円(内税)
乳腺エコー若い女性の乳腺の状態も比較的正確に把握できることや、しこりの中の状態や広がり具合まで観察できることが特徴です。また、X線を使用しないので、被爆の心配もありません。ただ、しこりをつくらない乳がんが発見しにくいという欠点があります。
マンモグラフィー2R乳房を上下・左右にはさんで撮影することで、手に触れない小さなしこりや、乳がんの特徴である石灰化も微細な状態から発見することができます。乳腺の発達している若い女性だと、乳腺としこりとの区別が難しいという欠点があります。
子宮頸部細胞診子宮の入り口を綿棒やブラシなどの器具で擦るようにして細胞を採取し、癌細胞があるかどうかを調べます。
経膣エコー腟専用の細長いプローブを膣内にそう入し、子宮や卵巣の状態を観察します。

子宮がん検診要予約

子宮頸部細胞診と経膣エコーを行います。子宮頚がんは初期にはほとんど自覚症状もありません。近年では20~30代の女性にも増えているため、「まだ若いから」と油断せず、定期的な検査をおすすめします。

10,800円(内税)
経膣エコー膣内に超音波の器具(探触子)を挿入し、子宮や卵巣の状態を観察する検査です。
子宮頸部細胞診子宮の入り口を綿棒やブラシなどの器具で擦るようにして細胞を採取し、癌細胞があるかどうかを調べます。

乳がん検診要予約

マンモグラフィー(乳房を装置に挟んで圧迫し、レントゲン撮影をすること)で、しこりとして触れる前の小さながんを見つけることができます。また、乳腺エコーは探触子をあて、超音波の反響によって乳腺組織の中のしこりを発見する検査です。この二つの検査を組み合わせることにより、早期の乳がんがより発見されやすくなります。

10,800円(内税)
乳腺エコー若い女性の乳腺の状態も比較的正確に把握できることや、しこりの中の状態や広がり具合まで観察できることが特徴です。また、X線を使用しないので、被爆の心配もありません。ただ、しこりをつくらない乳がんが発見しにくいという欠点があります。
マンモグラフィー2R乳房を上下・左右にはさんで撮影することで、手に触れない小さなしこりや、乳がんの特徴である石灰化も微細な状態から発見することができます。乳腺の発達している若い女性だと、乳腺としこりとの区別が難しいという欠点があります。

女性がん検診オプション要予約

子宮体部細胞診子宮の内膜(奥側)を綿棒やブラシなどの器具で擦るようにして細胞を採取し、癌細胞があるかどうかを調べます。5,500円(内税)
経膣エコー膣内に超音波の器具(探触子)を挿入し、子宮や卵巣の状態を観察する検査です。4,600円(内税)
マンモグラフィー2R乳房を上下・左右にはさんで撮影することで、手に触れない小さなしこりや、乳がんの特徴である石灰化も微細な状態から発見することができます。乳腺の発達している若い女性だと、乳腺としこりとの区別が難しいという欠点があります。6,200円(内税)
子宮頸部細胞診子宮の入り口を綿棒やブラシなどの器具で擦るようにして細胞を採取し、癌細胞があるかどうかを調べます。6,200円(内税)
HPV子宮頸がんの原因とされるヒトパピローマウイルスの感染の有無を確認します。6,500円(内税)
乳腺エコー若い女性の乳腺の状態も比較的正確に把握できることや、しこりの中の状態や広がり具合まで観察できることが特徴です。また、X線を使用しないので、被爆の心配もありません。ただ、しこりをつくらない乳がんが発見しにくいという欠点があります。4,600円(内税)