検診メニュー

健診センターについて

いろいろな情報

お問合せ・お知らせ

ラーバン健診センターのオプション検診

検診のオプションのご案内

血管検診(動脈硬化)要予約

血管の老化は心臓と脳に影響を与えます。生活習慣によって糖尿病・高脂血症・高血圧・肥満が起こり血管の老化を早めます。頸動脈エコーの検査によって、血管壁の厚さを測定し動脈硬化の検査(ABI)により、動脈のつまりや血管の硬さを確認することで、血管の状態の評価をします。

8,000円(内税)

胃がん検診要予約

胃透視(バリウム)、胃カメラ、ABC検査(採血)からお選びいただけます。

胃透視造影剤(バリウム)を使用し一般のレントゲンでは見えづらい消化管の形態、粘膜の病変(ポリープや潰瘍の有無)等をリアルタイムの映像として観察、撮影する検査です。13,000円(内税)
胃カメラ先端にカメラのついた細く柔らかなチューブを口、または鼻から挿入して消化管粘膜をじかに観察する検査です。 ※微細な病変を発見した時は、必要に応じて粘膜の一部を小さく切り取り(組織生検)病理診断にて組織が良性かの有無を調べる事も出来ます。18,000円(内税)
ABC検診血液検査で、胃がんの原因となるピロリ菌感染の有無と、胃粘膜の萎縮進行度を反映するペプシノゲンを測定し、その組み合わせから癌になり易いか否かを評価する検査です。4,700円(内税)

骨密度検査要予約

隠れ骨折の有無や骨密度の測定を行います。骨密度の測定は、DEXA法を用います。骨密度が低くなると、ちょっとした衝撃で骨折をしてしまいます。特にご高齢者の場合、転倒による骨折は、快適な老後を過ごす上で重大な支障をきたす恐れがあります。そのため、骨粗鬆症予防は特に重要となってきます。

6,000円(内税)
DEXA法足の付け根の骨(股関節)と腰の骨(腰椎)の撮影を行い、骨密度を測定します。

物忘れ検査要予約

MRI画像を使って、脳の萎縮度をみる検査(VSRAD)と、知能テストを組み合わせることによって、アルツハイマー型認知症診断の支援を行います。認知症は早期に対策を行うことで、改善が見られたり、進行を遅らせられる可能性があります。集中力・判断力の低下や、物忘れが気になる方などにお勧めしたい検査です。※検査(VSRAD)の性質上、対象年齢は54歳~86歳の方となります。

5,000円(内税)
VSRADMRIの画像を利用し、脳の萎縮度を正常な脳と比較し、早期アルツハイマー型認知症の発見を支援します。
知能テスト(MMSE)15分程度の時間で認知機能の障害があるかどうかを調べる検査です。

甲状腺検査要予約

血液検査で、甲状腺ホルモンの分泌を見ることによって、甲状腺の働きと異常(亢進症と低下症)がわかります。

5,400円(内税)
血液検査FT3・FT4・TSH
甲状腺エコー甲状腺のエコー検査

肺検査要予約

CT検査によって、初期の段階でのがんを発見することができます。肺がんの発見に欠かせない検査です。

16,000円(内税)
胸部CTX線を使って胸部の断層写真を撮影し、体の輪切り像を作ります。この輪切り画像を積み重ねることで、肺の状態を検査します。

睡眠時無呼吸検査(SAS)要予約

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠時に無呼吸や低呼吸により低酸素状態になる病気です。睡眠中に酸欠状態になるため心臓や血管に負担がかかり、様々な生活習慣病を引き起こします。睡眠時に症状が現れるという特性上、発症していても自覚していない方も多くいらっしゃいます。肥満の方、日中に覚醒状態の悪い方や、夜間の中途覚醒や口渇が気になる方、日常的に長い時間運転をされる方などにおすすめします。

10,000円(内税)
簡易型の検査血液中の酸素状態と、脈拍数、呼吸状態などを測定する機器をご自宅に持ち帰っていただき、検査を行います。

脊椎MRI要予約

睡眠時に無呼吸や低酸素状態になり病気を睡眠時無呼吸症候群と言います。睡眠の質が低下し、また、睡眠中に酸欠状態になるために心臓や血管に負担がかかり、さまざまな生活習慣病を引き起こします。

頸椎MRI手指・腕のしびれ・首の痛み・肩こりなどの症状は、頸椎(首の骨)の異常が原因で起こっている場合があります。頸部をMRIで撮影することによって、 それらの症状を判断することを目的とします。15,000円(内税)
腰椎MRI腰や背中の痛みや足のしびれ・足のツッパリ感などの症状は、腰椎(腰の骨)の異常が原因で起こっている場合があります。腰部をMRIで撮影することによって、 それらの症状を判断することを目的とします。15,000円(内税)

メタボ検査要予約

内臓脂肪が内臓周辺(特に腸間膜)にたまった状態を内蔵脂肪型肥満と言い、それに加えて高血圧、高脂血症、高血糖の内、2つ以上が該当する状態をメタボリックシンドロームと言います。その状態が続くと、動脈硬化の危険性が高くなり、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクも上昇します。見た目では痩せている人でも生活習慣によって内臓脂肪を蓄えている方もいらっしゃいます。検査はCT1スライスの撮影なので、被ばく線量が非常に少ないのも特徴です。

3,000円(内税)
内臓脂肪CT(1スライス)CT装置を使用し、メタボリックシンドロームの診断基準となる内臓脂肪面積を測定する検査です。

アレルギー検査(血液検査)要予約

花粉症、鼻炎、食物などのアレルギーについて検査をするセットです。検査は採血をして行います。それぞれの項目のセットと、マルチアレルギー検査(View39)からお選びいただけます。

花粉症セットスギ・カモガヤ・ハウスダスト・ヤケヒョウダニ・犬・猫皮屑のアレルギーを検出します。IgE-RISTでIgE抗体をはかります。8,000円(内税)
鼻炎セットダニ2種・動物上皮・カビ・スギ・ヒノキ・アスペルギルス・フライドスポリウムを検出します。8,000円(内税)
食べ物アレルギーセット牛乳・卵白・エビ・カニ・大豆・ピーナッツ・穀物のアレルギーを検出します。8,000円(内税)
マルチアレルギーセットView39(ヤケヒョウヒダニ・ハウスダスト・ネコ・イヌ・ガ・ゴキブリ・スギ・ヒノキ・ハンノキ・シラカンバ・カモガヤ・ブタクサ・ヨモギ・オオアワガエリ・アルテルナリア(スズカビ)・アスペルギルス(コウジカビ)・カンジダ・マラセチア・ラテックス・卵白・オボムコイド・牛乳・小麦・ピーナッツ・大豆・そば・ごま・米・エビ・カニ・キウイ・りんご・バナナ・マグロ・サケ・サバ・牛肉・豚肉・肉)15,000円(内税)

腫瘍マーカー(血液検査)要予約

身体のいずれかの部位に腫瘍が出来ると、腫瘍が作り出す物質や、それに反応して身体が作りだす物質が血液中に増えてくることがあります。それらを検出するための検査です。がんの早期発見には、画像診断や細胞診などの検査が有効ですが、腫瘍マーカーはそれを補助するための検査として利用されます。(腫瘍マーカーは早期のがんにはあまり見られず、また、がんではなくても陽性が出ることがあります。)

腫瘍マーカー5種セットすい臓、胆のう、胃、大腸、肝臓など(SPAN-1、CA19-9、AFP、PIVKA-Ⅱ、CEA)7,300円(内税)
CYFRA肺がん腫瘍マーカー1,600円(内税)
CA125卵巣がん腫瘍マーカー2,000円(内税)
PSAの判定前立腺腫瘍マーカー1,700円(内税)

男性更年期検査要予約

男性更年期障害とは、加齢に伴う男性ホルモン(テストステロン)の低下によって引き起こされる症状のことで、50~60代に多く見られます。何らかの原因でテストステロンが急激に減少してしまうと身体はバランスを崩し、全身の倦怠感や頭痛、頻尿、不眠、無気力、イライラ、性欲減退、集中力や記憶力の低下など、さまざまな不調を引き起こします。また、男性更年期障害になると生活習慣病のリスクが高まることもわかってきています。「年のせいかな?」と思い込まずに、まず検査をしてみることをお勧めいたします。

3,000円(内税)
血液検査加齢に伴う男性ホルモン(テストステロン)の低下を検査します。

抗体検査要予約

細菌やウイルスなどの病原体に対する抗体があるかを調べる検査です。少量の血液からさまざまな感染症の抗体価を調べることができます。また、過去の感染の有無や現在の免疫力の程度などもわかも判断することができます。

クラミジア子宮頸管や腟壁の粘膜部分の分泌物を採取して検査します。2,100円(内税)
風疹抗体採血により風疹に対する免疫があるかどうかを検査します。2,300円(内税)
麻疹抗体採血により麻疹に対する免疫があるかどうかを検査します。2,300円(内税)